■新京成旧型電車つり掛けモーターサウンド■
  


 

朝のラッシュ時間帯をさばく200型8両編成(松戸)  



(走行音)1100型松戸⇒上本郷千葉ニュータウン中央行(昭和60年収録)

松戸駅を発車する千葉ニュータウン中央行き1100型8両編成。松戸駅の発車ベルは当時から今と同じタイプの音ですね。松戸駅を発車するとすぐに国道6号線辺りまで急な上り勾配が続き、つり掛けモーターが唸りをあげますが、すぐに失速してしまします。今では考えられないほど、当時はのんびり走っていましたね〜!! ( 少し音声悪いです。)

 (走行音)新京成1100型/八柱⇒常盤平(昭和60年収録) 
八柱を出発して常盤平駅到着までの走行音です。

 (走行音)新京成1100型/常盤平⇒五香間(昭和60年収録) 
常盤平を出発して五香駅到着までの走行音です。割とノッチを長く入れてました。
  

(走行音)新京成200型。北初富駅ホームより(昭和60年収録)
北初富駅を発車し走り去る新京成200型。ホームから収録この200型は出力もあって車齢が古いのにも関わらず最後まで在籍していました。

  (動画)新京成220型。八柱⇒常盤平(昭和60年収録)

220型の運転室展望です。

 

 

 
 

inserted by FC2 system